議会報告

2013年3月定例市議会 阿部孝二議員

議会第九号原油高騰に対応した緊急対策を求める意見書(案)の提案説明

◆経済文教委員会委員長・阿部孝二

 私から、議会第九号原油高騰に対応した緊急対策を求める意見書(案)の提案説明をいたします。
 説明につきましては、お手元に配布されております案文の朗読により代えさせていただきます。

 原油高騰に対応した緊急対策を求める意見書(案)

 原油の輸入価格が上昇し、それに伴いガソリン、軽油、灯油を初め、石油製品の価格は昨年十二月から十二週連続して上昇いたしました。寒冷地を中心に国民生活に大きな影響を及ぼしています。
 国においては、緊急経済対策を含む二〇一二年度補正予算が可決され、今後の景気回復が期待されている状況ではありますが、石油製品への依存度が高い農林漁業者、運輸業者、中小零細事業者は、大きな打撃を受けており、長引く景気低迷の影響を受けている地域経済に、更なる深刻な影響が及んでいます。原油価格高騰による国民生活への影響に対する総合的な取組は喫緊の課題です。
 よって国におかれては、このような状況を御賢察いただき、下記のとおり原油高騰に対応した対策を早急に講じられるよう強く要請し、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出します。

               記

 一 農林業者、運輸業者、中小零細企業等に対する総合的な支援策を講ずること。
 二 原油価格や国内石油製品価格、石油製品の需給動向について、監視を強化し、事業者や国民生活に与える影響に最大限配慮すること。

 宛先は、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、農林水産大臣及び経済産業大臣でございます。
 何とぞ議員各位の御賛同をお願い申し上げまして、私からの提案説明を終わります。

»一覧に戻る

年度別に見る

カテゴリ別に見る

議会報告の検索

皆様のご意見をお待ちしております

日本共産党長野市会議員団

長野市緑町1613 長野市役所内日本共産党控室
TEL 026-226-4911(内線3936)FAX 026-266-7882

お問い合わせ
トップへ戻る